情報商材 オークション 稼ぐ

> スポンサー広告 > もはやヤフオクでは稼げないのか?国内転売ビジネス事情> 独り言 > もはやヤフオクでは稼げないのか?国内転売ビジネス事情

プロフィール

真市

オークションマスター:真市
オークションで生計立ててます!⇒詳しいプロフィール
転売月収100万円達成!
副業も1000万円突破↓↓
売上インフォ

☆こちらのサイトも運営中!
せどり・転売で稼ぐ人へ↓↓
「転売ビジネスで生計を立てる!」

★ブログランキング★

人気ブログランキングへ ブログランキング
足跡が残せますので、クリックしてください。

カテゴリ

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

最新コメント

  • 転売ビジネスで生計を立てる!に移転いたします。
    渡辺 清(07/03)
  • 古物市場転売教材「BUMA」 購入前に考慮する要素とは?
    潤(05/01)
  • 最近の転売ビジネス高額塾の事情。
    近ツリ(03/21)
  • 「サヤ取りせどらー最終バージョン」はどんなツールなのか?
    asagi(02/08)
  • 新品せどりを始めるなら新品雑誌せどりがお勧め!
    ZIN(12/17)
  • 「家電量販店まるごとせどり」無料キャンペーン!
    近ツリ(09/19)
  • ヤフオクは手間がかかるが、稼げる市場です。
    ステイ(08/26)

アクセス解析

外貨預金との違い

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはやヤフオクでは稼げないのか?国内転売ビジネス事情

2016年01月07日(木)







最近では海外輸入ビジネスや、
海外輸出ビジネスが注目されており、



海外アマゾンで販売するセラーや、
イーベイに出品して稼ぐセラー、
タオバオから仕入れるバイヤーなど、
とにかく海外ビジネス関連に目を向ける方が
多いことに気づきます。



一方でささやかれているのは、
国内転売ではもう稼げないという言葉。



国内転売は飽和状態にある。



もはやヤフオクでは稼ぐことはできない。



なんてことが言われることもありますが、
これは真実なのでしょうか?



これは、全くの嘘です。



嘘というか、
そう言える根拠が見当たりません。



せどらーと言えばアマゾン、
のようなイメージが定着していますが、
これはヤフオクが稼げないからという事ではありません。



わたしもそうですが、
多くの人がアマゾンを活用するのは、
手間や労力が少なくなるからであって、
ヤフオクが稼げないからではありません。



せどりや転売で稼ぐ人の多くは、
アマゾンだけでなくヤフオクも活用して
収入を得ています。



わたしもアマゾンだけでなく、
ヤフオクに今でもガンガン出品して
お金を得ています。



ではなぜそもそも海外転売が注目されたり、
国内転売やヤフオクでは稼げない
と言われるのでしょうか?



それは「国内はライバルが多い」、
「飽和状態にある」というイメージが
先行してしまっているからだと思います。




実際これから転売を始める人をサポートすると、
大抵は(多くの場合)皆海外転売に目を向けます。



なぜ海外を選んだのか?尋ねると、
「ライバルが少なそうだから」
「アマゾンやヤフオクでは稼げない気がする」
というのがほとんどです。



そしてそこには明確な根拠がなく、
何となくのイメージなのです。



確かに海外ビジネスの方が
ライバルが少ないことがありますが、
稼げないという事ではありません。



これは本当にただのイメージであって、
実際は全く異なります。



確かに海外転売の良さやメリットはありますが、
ヤフオク使った国内転売は今でも熱いです。



わたしの場合は、
カメラに関しては特にヤフオクがメインになっており、
この時期はアマゾンより売り上げが多くなります。



私のようにヤフオクで稼いでいる人たちは、
たくさんおられますし、



何より初心者でも家の不用品を出品すれば、
今でも売れていくのがヤフオクです。



全てはイメージや先入観なのです。



ヤフオクに出品する、
ヤフオクから仕入れる、
これは今でも有効な転売ビジネスの手段です。



イメージに踊らされることがありませんように、
注意しましょう。



ヤフオクから仕入れてアマゾンに販売し、
収入を得る方法も未だ有効であり、
そのためのせどりツールも注目されています。



こういうツールの需要があることも、
国内転売の可能性が衰えていないことの証拠です。



サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオク版は導入すべきか?


スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許 可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。